About~ 店舗案内 ~

米八の歴史

米八の歴史

  米八創業者河田二三郎は槙山にあった河藤商店という魚問屋と割烹、仕出しを営む家の次男として産まれました。

  長生橋で壊してでた廃材の木材を使った建物が自慢だった様です。

  生家の関連もあり、1956年に寿司屋 米八を創業致しました。

  お米を使うので (米) 末広がりに繁盛する様に、と(八)。 こうして、すし和風料理 米八 が生まれました。

  当時は3階建てで1階に3つのカウンターが並び、沢山のお客様で賑わっていたとの事です。

  昭和46年に今の4階建てのビルになり、平成初期に大改装をし、社長も2代目から3代目に変わり現在に至ります。

  お寿司と一緒に美味しい御料理も味わって頂きたいと、一品料理をバラエティー豊かにし、安心しておくつろぎ頂きたいと、飲み放題コースの充実させ、気軽にお立ち寄り頂け、楽しんで頂ける店作りを目指し精進させていただいております。

米八の歴史

店主の経歴

店主の経歴

河田利彦
すし和風料理 米八 3代目店主

昭和37年1月27日生まれ
長岡市立坂之上小学校
長岡市立東中学校
新潟県立長岡高校
法政大学経済学部  卒業

  大学を卒業後、銀座にある 日本料理界の重鎮がオーナーの店『割烹おぐら』で修行をする。
同じ門下生には“和の鉄人”道場六三郎がいる。
その後、青山の『すし処つかさ』にて修行を重ねた後、長岡に戻り店を継承する。

店主の経歴


店舗情報


住所: 新潟県長岡市東坂之上町2丁目1-7
電話番号: 0258-33-0440
店内御飲食: 営業時間/17:30~22:00(Lo food21:15 drink 21:30)
    定休日: 日曜日(祝日の前日は営業)
お昼のご宴会 ご会合等 4名様以上のコースのご予約は承ります。(年末年始等々、承れない場合もございます)

テイクアウト、デリバリー: 営業時間 11:00~21:00
    定休日: 無休(12月31日 1月1日は完全休業となります。)